タイプ別(学生・パート・サラリーマン)による確定申告の違い

武藤:では、次にサラリーマンや主婦・学生などのタイプ別による質問に移っていきます。お願いします。

谷村:お願いします。

サラリーマンの場合

武藤:先ほどから何回か出ているのですが、まずはサラリーマンの場合に関していくつか質問させていただきます。

谷村:はい。

武藤:例えば、年収500万、くりっく365で-700万、非くりっく365で+400万、株式投資で+100万円の場合の税金ってどうなりますか?

谷村:まず、くりっく365は分離課税なので株式投資の+100万を合算して-600万の赤字繰り越しになります。また、非くりっく365は総合課税になるので400万+500万=900万に対して累進課税になります。この場合、先ほどの表を見ていただければわかると思うんですけど、ぎりぎり23%の税率になります。

主婦の場合

武藤:なるほどですね。では次に主婦の場合についていくつか質問していきたいと思います。

谷村:はい。

武藤:主婦の場合、基本的に「扶養控除」の対象になっていると思うんですけど、この扶養控除について具体的に教えていただけませんか?

谷村:扶養控除の対象の場合、旦那さんは税金を算出する際に38万円分の控除が認められています。扶養控除対象者の収入が103万円を超えると「特別控除」という形になり、控除額が減少します。さらに収入が130万円を超えると、完全にこの扶養控除の対象から外されます。

武藤:外されるとどうなるんですか?

谷村:旦那さんは確定申告の際に38万円分の控除が認められなくなり、主婦の方も税金を納めなければいけなくなります。

武藤:なるほど。では、仮に主婦の方が130万以上の利益が出た場合、旦那さんも確定申告の際に「扶養控除あり」から「扶養控除なし」に変更しなければいけないのでしょうか? 谷村:そうですね。旦那さんがサラリーマンの場合、年末調整の際に「扶養控除申告書」に記載して申告しなければいけません。

武藤:そうなんですか。わかりました。では、次の質問です。くりっく365で+200万、非くりっくで+20万、先物取引で-500万の場合の税金はどうなりますか?

谷村:まず、くりっく365と先物取引は損益通算が可能なので通算して-300万円なので課税なし。非くりっく365も20万円以下なので課税なしです。

武藤:なるほど。なんかわかってきた気がします。

谷村:そうですか。

武藤:先ほども話に出ていたと思うのですが、収入が130万円を超えなければ扶養からは外されないんですよね?

谷村:はいそうです。

武藤:これは例えばパートをしている場合、パートの収入とくりっく365の利益は合算して考えるのですか?それとも分けて考えるのですか?

谷村:この場合は合算です。

学生の場合

武藤:そうなんですか。では次に学生の場合についてお聞きします。

谷村:はい。

武藤:くりっく365で1年間で150万円の利益が出た場合は、くりっく365の利益150万円に対して一律20%の税率の税金と住民税がかかるということですか?

谷村:そうです。あと、103万円を超えた場合扶養から外されるので、自分で国民健康保険に入らなくてはいけなくなります。

武藤:なるほど。あとくりっく365は分離課税だからバイトとくりっく365で103万円を超えても扶養家族から外されないんですか?

谷村:いや、外されます。この場合、分離課税というのは関係ないです。

武藤:そうなんですね。例えば、僕は今バイトで年間60万円くらいの収入なんですけど、仮にくりっく365で年間50万円の利益が出た場合の税金はどうなるんですか?

谷村:この場合は、くりっく365の利益50万円に対して税率20%の分離課税がかかります。

武藤:それだけですか?

谷村:はい。分離課税なので。バイトの収入も年間60万円なので所得税はかかりません。

武藤:なるほど。これがもし非くりっく365だったとしたら60+50=110万に対して累進課税の税率(この場合だと5%)がかかるってことでよろしいでしょうか?

谷村:はい。そうです。

武藤:なるほど。学生や主婦など収入があまりない場合は、くりっく365の方が税金の額は高くなるんですね。

谷村:そうですね。ただ、サラリーマンの場合は土台の収入があるのでくりっく365の方がお得かなっていうのはあります。

武藤:たしかにそうですね。

谷村:また、くりっく365には先ほどから言っているように3年間の赤字繰越が可能なのでそういった意味でも安心感はありますよね。

武藤:なるほど。わかりました。

次のページでは、くりっく365の特徴でもある「損益通算」について谷村さんに伺います。

新米トレーダー必読!くりっく365トレーダーブログ