投資の目的をはっきりと!資産運用と将来設計について

くりっく365に限らず、これから投資を始めるにあたって、まずはじめに何が一番大事だと思いますか?

それは、始める前にしっかりとした目的をもつということです。

目的をはっきりさせないまま投資を始めても充足感は得られませんし、目的がないと資産運用のための人生になりかねません。

資産運用はギャンブルではない

まず押さえていただきたいのは、資産運用は値上がりする株や投資信託の銘柄を当てるギャンブルではない、ということです。

資産運用を行う際は、資産を複数の金融商品に分散させ、状況の変化に対応しながら一定の結果(利益)を出さなければいけません。

そのため、資産運用を行う目的がないと具体的な運用方針は決定できません。もっと言うと、資産運用を行う目的があって初めて運用方針が決定するのです。

これによって、どこに投資を行うかなどの絞り込みができ、売買のタイミングを判断することも可能になります。

資産運用の目的と言われてもいまいちピンとこない場合は、将来のライフプランを考えてみましょう。

簡単なもので構いません。これからの人生に起きる出来事や実現したいこと、それにかかる費用などを大まかに書き出してみるのです。

どんな家に住みたくて、子供は何人欲しくて、子どもにはどんな教育をさせたくて、老後はどのように生活したいか…などを考えて未来年表のように書き出してみましょう。

そのようにして書き出したライフプランがあなたの夢や目標になります。この目標を実現するための経済的な基盤をつくるのが資産運用なのです。

つまり、資産運用はあなたの将来設計を実現させるために行うものなのです。

新米トレーダー必読!くりっく365トレーダーブログ