くりっく365の注文方法紹介-成行・指値・トリガなどを簡単に解説

ここではくりっく365の注文方法について見ていきます。

まずは基本を押さえよう!

くりっく365には様々な種類の注文方法があり、一見すると難しく思うかもしれません。
まずは基本的な注文方法である「成行注文」、「指値注文」、「トリガ注文」をしっかり正確に理解しておきましょう。簡単に言うと、

  • 成行注文はレートを指定せずに注文する方法。
  • 指値注文は自身が買いたい(または売りたい)レートを指定して注文する方法。
  • 逆指値(トリガ)注文は△△円になったら□□円で成行(指値)注文を出したい」というように条件価格を設定して発注する方法。

となっています。各注文のメリット・デメリットはどうなっているのでしょう?
以下に表にしてまとめてみました。

  メリット デメリット
成行注文 すぐに売買できる 約定後に取引価格が判明する
指値注文 自身が指定した為替レートで取引できる 為替レートが指定した金額にならないと約定しない
逆指値注文 損失を確実に止められる。相場のトレンドに乗りやすい。 自身に不利なレートで約定する場合がある

慣れてきたら自動売買を使いこなそう!

くりっく365はあらかじめ自身が売買したいレートを設定しておいて、その設定したレートに相場が動いた際に自動的に取引ができるようになっています。

為替相場は24時間常に変動していて、そのすべてをウォッチするのは不可能です。ずっとパソコンの前に張り付いてる訳にもいきませんしね。

あなたの見ていない隙に機会損失が発生してしまった!
また、逆に相場が大暴落して大損してしまった!

そのようなことが起こらないようにリスクヘッジしてくれるのがこの自動売買システムなのです。

以下に各注文方法をさらに詳しく説明しています。
ぜひあなたに合った注文方法を見つけてみてください。

新米トレーダー必読!くりっく365トレーダーブログ