成行注文-為替取引の注文方法をわかりやすく解説!

成行注文とは、外貨をとにかく今すぐ売買したいときに用いられる注文方法です。

レートを指定せず為替動向を見ながら注文するので、すぐに注文を出せるとともに、取引が成立しやすいという特徴があります。

例えば、売値1ドル=100円50銭、買値1ドル=100円55銭というレートの場合、ドル購入を「成行で買い」注文で出せば、1ドルを100円55銭で買うことができます。

しかし、注意していただきたいのは、取引の際の価格はクリック時の価格ではなく、注文が取引所に伝達された瞬間の価格であるということです。

為替価格は刻一刻と絶えず変化しているので、クリック時の価格と注文伝達時の価格が異なる場合もあります。

ちなみにクリック時のレートと注文伝達時のレートの差を「スリッページ」といい、一般的には1銭~5銭程度の値幅となっています。

こんなときにおススメ!→とにかく価格よりも取引成立を優先させたいとき


新米トレーダー必読!くりっく365トレーダーブログ