くりっく365と店頭取引の違いが3分でわかる!為替取引初心者ナビ

くりっく365は東京金融取引所で取引されるFX取引で、通常の店頭FX取引と区別されます。

以下に、両者の違いを簡単に表にしてまとめてみました。

  くりっく365 店頭FX取引
取扱業者 「金融先物取引法」の基準と「東京金融取引所」が定める資格条件を満たした業者のみ 現在26社 「金融先物取引法」の基準を満たした業者
取引相手 公的取引所 取扱業者
利用可能時間 原則、土・日・元日を除いた毎日
約24時間いつでも利用可能
ほぼ同様だがFX会社によっては取引できない時間も
取扱通貨 23種類の通貨ペア 業者によるが100種類以上の通貨ペアを扱うところも
手数料 業者によって異なり、相場は100~210円程度 業者によって異なる。最近では無料の業者も多い
レバレッジ 最大50倍程度 平均20~30倍 最大400倍も
税率 申告分離課税方式で、税率は一律20% 総合課税方式で、税率は所得額によって15~50%
翌年度以降への
損失繰越
確定申告により可能(最長3年間) 不可能
損益の通算 証券・商品先物取引などと損益通算可能 不可能
取引価格 複数のマーケットメイカーが提示した中から最も投資家に有利な価格で取引ができる FX会社によって決まる
スワップポイント 受取額と支払額が同額 支払額のほうが受取額よりも多い
新米トレーダー必読!くりっく365トレーダーブログ