• 2011年8月28日 22:08:51
  • カテゴリー:書籍

こんにちは。

くりっく365を始める際に参考になった書籍を紹介したいと思います。

まずはこちら。

一番売れてる投資の雑誌ザイが作った「FX」入門

投資専門雑誌の「Zai」と大人気FXブロガーがコラボしたFXの入門書です。

アマゾンレビューでの評価はあんまり高くないですが、入門書としてはわかりやすいと思います。
くりっく365の説明というよりは、FX全般について書かれています。
FXの理論から、テクニカル分析指標の説明、個人投資家の体験談等内容も面白いです。

続いてはこちら。

株とFX―3日でプロ並にチャートが読めるようになる

これは主に日足等のチャート分析に焦点を充てた本です。
ローソク足からトレンドを分析する為の手法が書かれています。

二冊とも割とすぐに読めるので、忙しいサラリーマンの方も通勤の合間を縫って読んでみてはいかがでしょうか?

以上です。
また随時紹介していきます。

ページの先頭へ戻る

こんにちは。

ついに政府が円高の対策措置を打ち始めましたね。
日銀による為替介入です。
一時期は80円台にまで戻ったのですが、その後はまた下落傾向に。
以下の図を参照。

私もこの上昇トレンドのときに買いポジションを持ち、含み益で+13000円くらいまで上がったのですが、
利食いの為のトリガ注文を発注していなかったので結局+1000円くらいになってしまいました。汗

最近市場の動きが活発で乱高下を繰り返していて、ポジションの取り方が難しいです。
豪ドル/円もここにきて暴落。

ボラティリティが高い分、ハイリスクハイリターンなのでそこに注意して取引していきたいです。

それでは。

ページの先頭へ戻る

こんにちは。

ついに1ドル77円台まで下落しましたね。

日足を見てみると震災以来の円高水準ですね。

中には1ドル60円台にまで落ち込むのではないかという意見もあるようです。

さて、今年の8月からレバレッジがさらに規制されて最大でも25倍になるそうです。

前までは50倍までだったのでそこからさらに半分になるということで、今まで高レバレッジでスキャルピングやデイトレードを専門にしてきた人には
相当な痛手かもしれませんね。

でも、25倍でもかなりすごいと思いますけどね。
実際の証拠金額の25倍のお金で取引できるんですから。
そこが外貨預金等とは違うところですよね。

では。

ページの先頭へ戻る

こんにちは。

ここ一カ月の収支はプラスでしたが、先日のドル/円の暴落で一気にプラスからマイナスへ転じました。

一応、ドル/円を買ったときに80.00でトリガ注文を発注しておいたはずなんですけど、私の発注ミスで約定されず。

どうも「決済注文」ではなくて「新規注文」の方で発注していたみたいです。
この発注をした当時はまだトレードツールの使い方もよくわかっていなかった頃なのでしょうがないといえばしょうがないですが。

つまり、80.00を切った瞬間に売りのポジションを同時に持つ所謂「両建て」の状態になったわけです。

なので、そこで損失は食い止められたわけですが、およそ2円の暴落で2万円の損失…

今回の暴落によってテクニカル分析だけではなく、ファンダルメンタル分析も重要であるということが気づけました。
まあ当たり前ですが。

もっと世界情勢に敏感にアンテナ張っていきたいと思います。

まずはビジネスクリックを毎日見ることから始めてみます。

それでは。

ページの先頭へ戻る

おはようございます。

僕がくりっく365でトレードを始めてから一つの区切りとなる1ヶ月が経ちました。

一つの区切りとしてここ1ヶ月の収支をまとめてみました。
(まだ決済していない建玉もあるので含み益ですが)

・クリック証券 +7390円
・インヴァスト証券 +18235円
・サイバーエージェントFX +533円
合計 +26158円

今はまだなんとかプラスですが、まだまだまぐれ的な部分が多いです。

サイバーエージェントFXでの利益が少ないのは手数料の高さから単純に取引回数が少ないからです。
というのも、僕の現在のトレード方法がデイトレード・スキャルピングなどの短期型なので
取引回数がどうしても長期型と比べると多くなります。

そうなると一回の取引手数料もできるだけ安いところがいいという事で、取引手数料が一番安いクリック証券をメインに使っています。

いずれにしても、パソコンに張り付いてる時間も多かったのでコストパフォーマンスは相当悪いです。

今後相場がどうなるかわかりませんが、利益を追求していきたいと考えています。

では。

ページの先頭へ戻る

お久しぶりです。

ドル/円ついに81円台に乗りましたね。
4月8日以降円高が続いていますが、なんとか回復してほしいです。
最近は夜中にスキャルピングしていることが多いので若干寝不足です。。

さて、今日はサイトの紹介をしたいと思います。

FX取引やってみたいけどやり方がわからない、どの業者を選べばいいかわからないという方は
僕のサイトを見てみてください。

くりっく365とは何かやくりっく365と店頭FX取引の違いをなるべくわかりやすく書きました。
今なら口座開設後の取引手数料無料キャンペーンを行っている業者もあるので、始めるなら今がチャンスですよ!

ページの先頭へ戻る

こんにちは。
トレードを2週間やってて思うことがあります。
それは、、、

「短期の相場が全く読めない」

ということです。

最近では、持ったポジションすべてが予想と反対に動きます。

一応こっちはチャートから判断して買い・売りの注文を出しているのにも関わらず、
為替相場はその期待を華麗に裏切っていきます。。

今日は短期のローソク足(5分、10分)で今まで上昇トレンドに乗っていたから
買い注文を入れましたが、その瞬間に相場は一気に下落…

難しいです。

ローソク足について詳しく書かれた本読んで勉強してみます。

それでは。

ページの先頭へ戻る

どうもこんちには。
日々トレードの難しさを肌で感じています。。

昨日はEUR/JPYがあれよあれよの大暴落で8000円ロスしました。

損切り用の逆指値を入れておいてよかったです。
入れておかなかったらどれほど損していたのか。。

と言って損切りの大切さを力説しようとしましたがそうではありません。

なんと、損切りラインに触れた瞬間、為替相場は急上昇
次の日には元の相場に戻ってたんですね!

もう少し低く損きりのラインを設定しておけば損失は防げたと思うと悔しいです。
でもその損きりのラインの見極めが難しい。。

うーん、まだまだ勉強が必要です。

自分の取引余力金と相談して決めていきます。

では。

ページの先頭へ戻る

トレードを始めてから一週間が経ちました。
やっと取引ツールの見方や注文方法がわかってきました。

本日からクリック証券でもトレードを始めてみました。
インヴァスト証券・サイバーエージェントFXに次いで3つ目です!

個人的な感想としては、クリック証券が一番使いやすいと思います!
理由を以下に3つほど挙げます。

①レートが見やすい
レート画面が大きくて見やすく、自分が持っているポジションや現在の損益が
レート画面に表示されるので視覚的にすぐわかります!

②チャートが見やすい
ローソク足が見やすく、短期、中期の移動平均線も同時に表示されます!
また、銘柄同士の比較もでき、チャート設定で色の変更もできます!

クリック証券チャート画面

③スピーディーに注文できる
新規、決済の単一注文やOCO,IFO等の複合注文も素早く注文できます!

いいですねクリック証券!
インヴァストやサイバーのインターフェースも悪くはないんですけどね
ここは好みの問題だと思います。

トレードの方はまた次回にお話しします。

ページの先頭へ戻る

おはようございます。

僕がくりっく365でFXトレードを始めてから3日が経ちました。
まだ管理画面の見方や操作等がわからなくて日々悪戦苦闘しています。

さて、昨夜の夜から豪ドル/円を

86.00で指値
86.20で指値
85.80で逆指値

のIFO注文を出しておきました。

豪ドル/円の日足から相場を予想したんですが、見事に反対方向に振れましたね…

逆指値でストップ注文を出しておいてよかったですほんと。

やっぱり、初心者にはスキャルピングやデイトレなどの短期型は難しいですね。

相場が全然読めないですし、テクニカル分析もあまり参考にならないですし。

なので、これからは中・長期型の投資にシフトしていこうかなと思っています。

そんな感じです。

それでは。

カテゴリー
アーカイブ